Chat with us, powered by LiveChat

コンピューター翻訳支援を使用した翻訳

コンピューター翻訳支援ツール(CAT)は、ソフトウェアに手動編集段階を取り入れることで翻訳を人間の語学者とコンピューターとの間にインタラクティブなものにします。 コンピューター翻訳支援とは、かなり単純なものから最も複雑なものまで、幅広いツールを表す広範で不正確な用語です。これには、スペルチェッカー、文法チェッカー、用語マネージャー、電子辞書、用語集データベース、翻訳メモリ、フォーマット保存ツールなどが含まれます。

CATツールと翻訳メモリ

CATツールは翻訳単位(TU)と翻訳メモリ(TM)を保存します。各セグメントの翻訳は、ソーステキストとともに保存されます。CATツールは、翻訳者に便利な方法でセグメントを提示し、翻訳プロセスを容易にし、より簡単かつ迅速にします。

翻訳メモリは、簡単に言えば、データベースファイルまたはファイルのセットです。 使用および変更するには、ソフトウェアインターフェイスが必要です。 このソフトウェアは、業界では一般にCAT(コンピューター支援翻訳)ツールと呼ばれ、スタンドアロンのソフトウェアプログラムまたはウェブベースのアプリケーションです。 CATツールは一般的な機械翻訳エンジンとは別物です。

CATツールを使用すると、翻訳者はすばやくいつでも翻訳メモリにアクセスできる環境で、承認済みの過去の高品質の翻訳を活用できます。 CATツールは、過去の翻訳メモリに基づいて、新しいセグメントの修正や翻訳を通じて新しいメモリを作成する手段も提供します。 Trusted Translationsは、CATツールと翻訳メモリを利用して品質を向上させ、コストを削減します。

CATツールと繰り返し

翻訳メモリに関連して使用されるいくつかの重要な用語があります。 一般的な用語には、 完全一致、繰り返し、あいまい一致、および一致なしなどが含まれます。 翻訳者が新しいコンテンツに翻訳メモリを適用すると、いくつかの結果が考えられます。 得られる結果の1つとして「一致なし」があります。これは、メモリに一致するセグメントがないことを意味します。 このフレーズは、熟練した人間の翻訳者が一から翻訳される必要があります。 別の結果は「完全一致」(つまり「100%」一致)であり、これは、翻訳メモリに保存されている既に翻訳されたフレーズと同一のフレーズ(またはセグメント)が新しいテキストに含まれることが予測されることを意味します。 この場合、翻訳者は、新しい翻訳のコンテキスト内でセグメントが正しく使用されていることを確認し、正しい場合は承認するだけです。 最後に、翻訳メモリに保存されたセグメントと類似しているが同一ではない新しいコンテンツのフレーズまたはセグメントである「あいまいマッチ」と呼ばれるものもあります。 人間の翻訳者は、すべての場合において、正確なフレーズを翻訳するために、結果を確認して正しいかどうかを確認するか、修正する必要があります。

翻訳メモリと用語集

翻訳メモリと用語集ツールの違いを理解する必要があります。 翻訳メモリは、セグメント単位または翻訳単位で構成されています。 セグメントとは、通常、文の一部または文全体のいずれかになることができる単語の集合体(または文字列)を指します。 ただし、用語集ツールでは、名詞、動詞、形容詞、副詞、または長い文脈に応じて特定の方法で翻訳する必要のあるより長い慣用表現を表す少ない単語のデータベースを使用します。

たとえば、「猫は茶色です」という文章は、一度翻訳されると翻訳メモリの一部になるセグメントとして選択される可能性があります。 同じように、特定のコンテンツにおいて決められた方法で翻訳する必要のある用語として「猫」を識別する用語集ツールを使用することもできます。 用語集ツールは、主に品質と一貫性の向上に役立ち、コストの削減には使用されません。 さらに、通常は事前に調べる必要な用語セットへの参照先を提供することにより、翻訳手順をスピードアップすることができます。 さまざまな数の翻訳ツールですが、中規模から大規模の翻訳プロジェクトの全体的な品質を向上させるために一緒に使用されることがよくあります。