Chat with us, powered by LiveChat

PowerPoint スライドの翻訳

PowerPoint スライドの翻訳は簡単に思えるかもしれませんが、翻訳時に気をつけるべき点が多くあります。しかし、それらは一見ではわかりません。Trusted Translationsは、こうした細かな点に気を配りながらPowerPoint スライドの翻訳作業を行います。さらに、元スライドと同一のレイアウトになるよう編集し、翻訳されたことが分からないようにデザインを施します。

PowerPoint スライド翻訳時に気をつけるべき点

PowerPoint スライドは文章や語句が少ないことが多く、翻訳作業が簡単に見える場合があります。しかし、文章や語句の翻訳以外にも考慮すべき要素が多々あります。埋め込み画像、テキストボックスの大きさ、Excel の図表、最終的なプレゼンテーションには表示されない各スライドのフッターにある個人メモなどが一例です。Trusted Translationsは、PowerPoint スライドの翻訳時には以上のことを考慮に入れて作業を行います。そして、翻訳後のスライドが洗練され、元スライドと同一のレイアウトになるよう編集した状態で納品いたします。

PowerPoint スライドへのDTP 作業

PowerPoint スライドの翻訳では、ほぼすべての場合にDTP 作業が必要です。たとえば、英語からスペイン語に翻訳する場合は、翻訳後のスペイン語が元の英語に比べ平均20% 程度長くなるため、元のテキストボックスのサイズに収まり切らない場合があります。Trusted Translationsが擁する社内DTP エキスパートが、翻訳後のテキストを自然で整理された状態でテキストボックスに収まるように編集します。また、すべての埋め込み画像が元のPowerPoint スライドと同じ位置でフレーム内に収まっており、他のコンテンツとずれがないように調整します。さらに、Trusted TranslationsのDTP チームは埋め込み画像内のテキスト翻訳も行います。そして、翻訳後のスライドが元の画像のように見えるようにデザインを施します。

特定のオーディエンスに向けたPowerPoint 翻訳

Trusted Translationsは、オーディエンスを知った上で特定の市場の違いを考慮して自社のサービスを適応させることの重要性を理解しております。そのため、特定のオーディエンスに向けて正確に翻訳されたPowerPoint プレゼンテーションをご提供しております。その場合は、お客様がターゲットとする業界に深い造詣を有するローカライズのエキスパートが翻訳を行います。特定のオーディエンスに向けたPowerPoint プレゼンテーションの翻訳は、ぜひTrusted Translationsにご用命ください。業界最高水準の翻訳をご提供いたします。

Trusted TranslationsにPowerPoint プレゼンテーションの翻訳お任せいただければ、プロによる最高品質の翻訳を施すだけでなく、元スライドと同一のレイアウトになるよう編集し、すぐに使用できる状態で納品いたします。