Chat with us, powered by LiveChat

CorelDRAW翻訳サービス

Trusted Translationsは、CorelDRAW翻訳プロジェクトにもワンストップ・ソリューションです。当社では、ロゴ、パンフレット、ウェブグラフィック、ソーシャルメディア広告などのオリジナルの作品対してプロの翻訳者が翻訳とローカライズを施すだけでなく、CoralDRAWに精通したエキスパートが再フォーマットとデザインを施します。当社が意味するワンストップ・ソリューションとは、画像を再フォーマットするために別のデザイン会社に依頼する手間を排除し、翻訳された画像をすぐに使用可能な状態でお客様に納品させていただくということです。

CorelDRAW翻訳の手法

当社は、CorelDRAW翻訳プロジェクトを遂行する際、お客様に最高品質の商品をお届けするために一連の手順を実行しております。また当社は、.cdr、.cdx、.cdt、.cmxなどのフォーマットの処理も可能です。お客様にCorelDRAW翻訳のご依頼をいただいた時に踏む最初の手順は、当社の誇るDTPエキスパートが翻訳可能なテキストをすべて抽出することです。これにより、翻訳者はコンピューター支援翻訳ツール(CAT ツール)を使用できるようになるため、より正確に、かつ効率的に翻訳を施すことが可能になります。そして、業界固有の知識を持つ翻訳者が、ご依頼いただいたCorelDRAWプロジェクトがターゲット・オーディエンスに正確に届くように細部まで翻訳を施します。その後、翻訳された言語での書式設定とレイアウト再調整を行うために、プロジェクトにDTP作業が施されます。当社が擁する翻訳のエキスパートは、ターゲット・オーディエンスだけでなくより幅広い大衆を惹きつけられるように、ロゴ、パンフレット、ウェブサイトのグラフィック、ソーシャルメディア広告などには、翻訳だけでなくローカライズも行います。当社は、ご依頼いただいたファイルに容量の大きなグラフィックが含まれていたりデザインやレイアウト複雑な場合でも、最高品質の翻訳をご提供します。さらに、プロによるデザインを施し、すぐに使用可能な状態でお客様に納品させていただきます。

別バージョンのCorelDRAWでの作業

CorelDRAWのバージョン更新履歴は、他の知名度の高いソフトウェアと同程度です。つまり、当社が翻訳に対応可能なバージョンが多いということです(19種類)。Trusted Translationsは、お客様からご依頼いただくCorelDRAWの全バージョンに対応可能なツールと専門知識を備えています。当社のDTPエキスパートは、ご依頼いただいたCorelDRAWバージョンでの作業難度が高い場合でも、できる限りオリジナルに近づけ、元プロジェクトと同バージョンのファイルを納品いたします。

CorelDRAW 翻訳へのDTP作業

一般的に、CorelDRAWは、ロゴ、ポスター、パンフレット、ウェブグラフィックなどの視覚的な作品の製作に使用されることがよく知られています。Trusted Translationsは、マーケティングや広告宣伝では、ターゲット・オーディエンスメッセージを正確に伝えるために画像が重要な役割を担うことを認識しております。そのため当社は、最高品質の翻訳関連業務を行うことが可能なDTPスペシャリストチームを擁しております。

CorelDRAW翻訳では、DTP処理が非常に重要な役割を担います。多くの場合は、翻訳作業中にDTP工程を1度ならず2度行わねばなりません。テキスト抽出のための事前翻訳の工程が1度目、翻訳後にテキストを画像に再統合し、デザインを再フォーマットする工程が2度目です。CorelDRAWで使用されるフォーマットの翻訳は、翻訳業界では非常に複雑な作業と言われています。なぜなら、これらのフォーマットはCATツールと互換性がないため、翻訳を施す前にテキストを抽出してDTPを行い、手動で編集する必要があるからです。同様に、翻訳されたテキストを元のフォーマットに再統合し、翻訳されていないように見せなければなりません。翻訳とグラフィックデザインに別々のソースが使用されている場合は、単純な翻訳が煩雑なものになってしまいます。このような場合は、Trusted Translationsこそ、お客様のワンストップ・ソリューションです。当社は、翻訳業界でも指折りの経験を誇るプロ翻訳者だけでなく、翻訳関連のデザインを専門とするDTPのエキスパートを社内に擁しております。さらに、ご希望の場合は御社デザインチームとの共同作業も承ります。