Chat with us, powered by LiveChat

Trusted TranslationsがシアトルのLocalization World 2012でモバイル検索に関する討論を主導

オンライン・マーケティングのエキスパートであるGustavo Lucardi氏が、モバイルワールドで「発見される」ための重要な要素を検証しました。

ワシントンDC。(PRWEB) – 2012年10月24日 Trusted Translationsのオンライン・マーケティング・エキスパートであるGustavo Lucardi氏が、今年ワシントン州シアトルで開催された「Mobile Search! The Next Localization Frontier」で講演を行いました。Localization Worldは、複数言語で市場に対応する必要があり世界で事業を展開する行う企業にとって重要なカンファレンスの一つです。10月17日から19日に開催されたカンファレンスの全体的なテーマは「モバイルワールドへの到達」であったものの、Lucardi氏は、モバイルワールドで「発見される」ために取るべき具体的な行動のテーマにスピーチの焦点を若干シフトしました。氏はこのスピーチで、モバイルデバイスでGoogle、Microsoft、Appleが使用する検索プラットフォームでのプレゼンスを最適化するための重要な方法についてを詳しく述べました。

氏は、「モバイルデバイス上で発見または「ランク」されるためには、パソコンでランクされるためとは違う一連の課題に対処しなければなりません」と指摘しました。氏は、当該の違いはユーザー体験に影響を与えるだけでなくモバイルデバイスの検索エンジンが特定のサイトを処理する方法にも影響を与えるという理由から、モバイルデバイスのサイトのデザインに焦点を当てることの重要性についてを詳しく述べました。

氏は、この点を説明するために、ほぼすべてのデバイスに適応可能なデザインの例として、最近運営が開始されたTrusted Interpretersのサイト(http://www.trustedinterpreters.com)を用いました。Trusted InterpretersはTrusted Translationsの通訳サービス部門で、レスポンシブデザイン(デバイスの画面サイズに依存しないデザイン)のサイトを運営する唯一の通訳会社です。

Lucardi氏は、「モバイル検索の最適化のもう一つの極めて明確かつ重要な要素は、地理的焦点です。言い換えれば、モバイルデバイスの最適化とは、ローカル検索エンジン最適化を重点的に行わなければならないという意味です」とコメントしました。

氏はスピーチの結びとして、「モバイルワールド」にモバイルアプリケーションが存在することの影響についてを説明しました。氏は、翻訳会社が自社のオンラインモバイルの全体的な確実性を構築するためにモバイルアプリケーションをどのように利用しているかについて、いくつかの例を挙げました。氏は、モバイルアプリを持つだけで特定の会社やサイトがモバイル検索全般に結び付くようになると述べました。氏はこの戦術を、堅実なソーシャルメディア戦略を持つことで自然検索(広告に左右されない検索)ランキングを改善する戦術と比較し、これらは直接関係はないものの、検索エンジンの結果には明確な影響があると結論付けました。

Localization World 2012は、ベルハーバー国際カンファレンスセンターで開催されました。Lucardi氏は、この年のカンファレンスで講演・スピーチを行った多くの業界エキスパートの一人でした。氏はまた、「我々は世界対応のモバイルアプリを大量構築する準備ができているか?」のテーマで、 Adobe Systems, Inc.からAkulaa Agarwal氏を講演者に迎えたカンファレンス主催しました。

同カンファレンスでは、以下の10つのテーマを扱いました:グローバルビジネス、グローバルウェブ、コンテンツ戦略、モビリティ、翻訳自動化、規格、ローカリゼーションのコアコンピテンシー、高度なローカリゼーション管理、参加者主導のカンファレンスおよびそのメリット

Trusted Translationsのその他のプレスリリース: