Trusted Translationsが「米国トップ500ヒスパニック系アメリカ人企業」 を受賞

2009年2月5日 Trusted Translations, Incは、米国内でヒスパニック系アメリカ人が所有する企業のトップ500に名を連ねることになりました。Trusted Translationsは、「DiversityBusiness.com」により分析された65万社以上の中からこの権威ある賞を獲得しました。この栄誉はもとより、Trusted Translationsは業界内で急成長を遂げている翻訳会社の一つであり、過去5年間における同社の成長は年率50%以上にのぼります。

トップ500リストは、米国の人口に占める非常に重要なセグメント(ヒスパニック系)が運営するトップ企業が非常に重要であり、かつ広範囲に渡ることを象徴しています。最大のマイノリティ・グループであるヒスパニック系の人口は、米国で事業を展開する企業の成功には不可欠です。

この賞は、「DiversityBusiness.com」により分析された、年間総収益などのさまざまな要素に基づいています。このトップビジネス・リストは、すべての業種の1千500万人に公開さることになります。本年度の「トップ500」企業は、フロリダ州オーランドで開催されるカンファレンス&ガラで表彰されることになります。

同社のCEOであるRichard Estevez氏は、「この賞を授与され厳選された企業グループに名を連ねることができたことは、当社にとり大きな誇りです。Trusted Translationsの使命は、業界で最も魅力的な料金で最高品質の翻訳サービスを提供することです。この受賞は、群雄割拠の業界内において当社が提供するプロによる翻訳サービスの質と魅力的な料金に対する価値に対し、市場が好反応を示したことを意味します」と述べています。

また、業務部長のLiliana Ward氏は、「Trusted Translationsは、この名誉あるリストに長きに渡り名を連ねることを望んでいます。当社は、核となる言語翻訳サービスを、今後も最高品質で提供してゆく所存です。また、スペイン語による吹き替え、字幕、ボイスオーバーの制作過程終了後の編集作業など、サービス範囲を広げつつ専門知識をさらに深めてゆきます」と述べています。

Trusted Translationsのその他のプレスリリース: