Chat with us, powered by LiveChat

Trusted Translations が政府と新たに翻訳サービス提供の契約を締結

SBA認定の8(a)企業でありGSA契約を保持する(GS-10F-0245W)Trusted Translations, Inc.は、アメリカ合衆国農務省、国土安全保障省および教育省と、既存の契約に追加となる新規契約を締結しました。

ワシントンDC。(PRWEB) – 2012年2月21日 世界の翻訳業界を牽引する企業でGSA・スケジュールのSBA認定で8(a)評価を受けている翻訳会社のTrusted Translations, Inc.は、これまでアメリカ連邦政府に高品質の言語サービスを提供するという使命を継続してきました。最近、同社は、アメリカ合衆国農務省、国土安全保障省および教育省と、既存の契約に追加となる新規契約を締結しました。

Trusted Translationsは、過去数年にわたり、アメリカ連邦政府が信頼を寄せる、実績ある言語リソースとしての地位を確立してきました。その結果、同社は、アメリカ連邦政府内の多岐に渡る重要な機関や部門との契約を獲得しました。一例としては、アメリカ合衆国司法省、アメリカ合衆国陸軍、アメリカ合衆国農務省、アメリカ議会図書館、アメリカ合衆国空軍、アメリカ合衆国海兵隊、アメリカ合衆国国土安全保障省、NASAなどがあります。

Trusted Translationsは、高品質の文書翻訳・通訳の提供に加え、サービス提供範囲をアメリカ手話通訳(ASLサービス)にも拡大しました。Trusted Translationsは最近、アメリカ合衆国市民権・移民局にASL通訳者を派遣するための4か月契約を締結したばかりです。

同社のCEOであるRichard Estevez氏は、「言語の分野でアメリカ連邦政府にサービス提供範囲を拡大し続けられることは、当社にとり非常に喜ばしいことです」と述べています。氏は続けて、「当社は、南フロリダ事業所を含め、オペレーション範囲を拡大しました。このことで、連邦政府のお客様により一層パーソナライズされたサービスとケアをご提供したいと考えております。このサービスには、現地のアメリカ政府機関向けの現場通訳者および翻訳者の派遣が含まれます」と述べています。

Trusted Translationsは、アメリカ合衆国農務省と新規契約を締結したことにより、同社の核となる文書翻訳の分野にも連邦政府へのサービス範囲を拡大するに至りました。この新規契約により、同社は、スペイン語、ポルトガル語、中国語、フランス語、ベトナム語、ヒンディー語、ウクライナ語、アラビア語を含む30種類以上の言語に対し、高品質な技術翻訳を提供することになります。契約の主題は、農業や食品安全などを始め、健康関連のトピックを扱っています。

2010年には、Trusted Translationsは、アメリカ連邦政府に一貫した高品質の言語サービスを提供する能力を実証し続けてきた結果、アメリカ連邦調達庁(GSA、GS-10F-0245W)と5年間の契約を締結するに至りました。GSA ランゲージ・スケジュールにより、アメリカ連邦政府は、 Trusted Translationsにより提供される他者に負けない魅力的な料金かつ高品質の翻訳・通訳サービスをさらに購入しやすくなります。

Trusted Translationsは、200言語以上で翻訳サービスを提供する大手翻訳会社で、1万人以上に及ぶ世界最高峰の翻訳者が在籍しています。Trusted Translationsは5千件を超える顧客を有しており、翻訳、ローカリゼーション、グローバリゼーション、インターナショナリゼーション、吹き替え、音声転写、口パク、ボイスオーバー、現場および電話での通訳など、幅広い分野で翻訳を手がけています。

Trusted Translationsのその他のプレスリリース: